トップ  > グローアップ学習会  > グローアップ学習会がスタートしました!

サンクスシェアは、福祉サービスに携わるスタッフ育成を担う研修機関「一般社団法人九州発達障がい支援協会」(H30.5設立)と連動し、各種運営サポート・人材育成研修を精力的に進めています。放課後等デイサービスを始め、福祉サービス事業に携わる人材の各種研修や、協会独自の資格取得制度の提供などを行っています。
また、相談支援事業所サンクスシェアは、令和元年11月1日付けで、福岡市より『特定事業所加算Ⅲ』の指定を認可されました。今後も計画相談の質の向上にあくなき追究を続けていきます。

グローアップ学習会がスタートしました!

第1回グローアップ学習会 報告
 
1 日時   令和元年11月11日(月)20:00~21:00
2 場所   千早公民館
3 参加人数 39名(放デイ事業所:32名 相談支援専門員:7名)
4 内容  
 (1) 「事業所間の連携と情報交換」   相談支援専門員 髙倉 満彦
       第1回目のグロアップ学習会でしたので、学習会の趣旨について話し、放課後等デイサービス事業
    所間や放課後等デイサービス事業所と相談支援事業所との連携や情報交換の必要性等について事例
    を挙げながら話をしました。
     みなさんの感想等を聞き、これからの学習会に活かしていきたいと思います。
 (2) 情報交換・名刺交換
       3人グループを作り、5分間で自己紹介等を行い、次の
  グループを組んで・・・と考えていましたが、各グルー
    プでは、放デイ事業所の紹介や子どもたちへの支援のあ
    り方等につて交流し、大変盛り上がり、5分間では話がつ
    きませんでした。もっと時間が必
  要だったと反省をしています。
  また、このような時間を設けたい
    と思います。
 
  これからのグロアップ学習会に取り上げてほしい内容
 ◆ 放課後等デイ事業所から
  ・性教育について
  ・事例検討(困難事例等)
  ・放課後等デイサービススタッフの知識等のスキルアップ
  ・情報交換とスキルアップの場
  ・他事業所の取り組みや活動についてもっと知りたい
  ・それぞれの事業所で困っている事例を挙げて考える機会があったらいいと思う
  ・事業所(放デイ・就労・居宅)と相談支援事業所が連携した事例
 
 ◆ 相談支援事業所から
  ・学校との連携のあり方
  ・移行時期の支援について(園⇒小学校、小学校⇒中学校)
  ・障害児支援利用計画と個別支援計画の連動について
  ・インフォーマルの活用と地域の実態(地域にどのようなものがあるのか?)
  ・家族支援について(例えば、ご家族の方に障害がある、若しくは疑いがあるケース、虐待等)
  ・各事業所で困っていることや事例、または、支援員の方の日々の困りごとなど
  ・放課後等デイサービスが相談支援事業所に聞いてみたいこと(アンケートなどで集計)
   みなさんからいただいたご意見をもとに、第2回目、3回目とこれからの学習内容を考えていきたいと思います。アンケートを提出していただき、ありがとうございました!
 
業務後にもかかわらず、大kの方に参加していただき、ありがとうございました!放デイ同士や相談支援事業所間の連携や情報交換等がさらに活発になるように、そして、アンケートに記入していただいた内容をもとに第2回目以降も充実した学習になるようにしたいと思います!
よろしくお願いいたします!
 
 第2回グローアップ学習会は、令和2年1月中旬を予定しております。mailなどでご案内させていただきますのでよろしくお願いいたします。
 
 印刷されたい方は、PDFファイルをご活用ください!
    第1回 グローアップ学習会 報告
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
福岡市東区で障がい福祉サービスに携わる人を育てる会社
 合同会社サンクスシェア 2016年4月4日 創立

合同会社サンクスシェア

〒 812-0054

福岡市東区馬出2丁目35番9-101号

TEL:092-231-9253

FAX:092-303-8882

サンクスシェアとの連絡ツール

(Powered by smappon)


すまっぽん作成を無料お試し!

ホームページ作成を無料お試し!